6/11「SING US 」

  • 2018.05.13 Sunday
  • 17:17

 

6月10日にimaiさんに誘ってもらって

それがおかげさまで即ソールドアウト!

「折角東京にいるならもう1日なにかしたいな」

と思いついた企画です。

 

それがなんと

みんなで歌って欲しい気持ち!

そしてそれを録音(ちょっと)撮影したいという企画です。

 

企画概要

 

=====================

[sing us]

 

出演 : 

中村佳穂BandSet

<guest>

荒木正比呂

深谷雄一

武徹太郎

織田洋介

スティーヴエトウ

and you

and more…!

 

日程 : 2018年6月11日(月)

会場 : 三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON(http://grapefruit-moon.com)

時間 : OPEN19:00/START19:30

料金 : 投げ銭制 (要エントランス¥1000:2DRINK付)

 

メール予約 : info@grapefruit-moon.com

 または

オフィシャルHP : http://grapefruit-moon.com ※CONTACTよりご連絡ください

 

※全体人数を把握したいので事前に参加ご予約頂けると助かります。

※会場定員に限りがございます。定員に達し次第受付終了の場合がございます。

※お名前+人数、メールアドレスを必ずご明記下さい。

(ご予約後のメールに6月の頭に簡単な説明歌詞と音源をお渡しします)

=====================

 

 

もともと「会場内が全員共演者」

というのに憧れてて

会場内に席があったり

みんなで声をだす企画をしたいと思っていました。

(いまでもめちゃみてる憧れている動画

視聴者も演者と同じフロア内にいてて素敵)

ざっくりした内容は

 

〜〜

40分程私たちが演奏

皆さんにも歌っていただく練習

(歌っていただくのは箇所箇所で3曲くらいだと思います)

40分程皆んなで演奏!

※あくまで予想です。前後する可能性あり

解散

〜〜

 

こんな感じです。

コールアンドレスポンスではなく、がっつりです。

せーの、はい!ではなく、メンバーって感じ。

なので一応ご予約後にいただいたアドレスに

6月頭に簡単な説明歌詞と

音源をお渡しできればと思います。

(頑張って準備します)

当日来てもパッと歌えるくらいの

歌にはしようと思っていますので

「こんな曲か〜いいじゃん〜〜」

程度に聴いてもらえると!

 

会場は今回初めての

三軒茶屋GRAPE FRUIT MOON

店長の河邉さんが応援してくれていて

ずっと行きたかった会場に

この自主企画を説明したところ

「やりましょう!やりましょう!」と

快諾くれました。

 

「演奏を披露する」というだけではなく

「来ている人も参加する」初企画なので

入場料を払ってもらうというよりは

感動した代金がいいな。と

相談した結果

「投げ銭(感動した金額に見合った値段を入れる)と

お店にはドリンク二回分オーダーで大丈夫です。」

と決めてくれました。

ありがとうございます。。。ラブ。。!

 

欲を言うと投げ銭はあればあるほど

メンバーとお店に還元できるので

応援してくれると嬉しいです。

最高グルーヴを返せるように頑張ります。

音楽家の友達はみんなぜひ遊びに来てください。

動画はお店と縁の深い中込陽太(gomes)さんの様子。名曲。

 

声をだすなんて恥ずかしいという方もいると思います。

歌が下手とかそういうのではないんです。

いろんな人が支えてくれているという音を

聞いてみたいんです。

なので小声の人も来てね、キッズもぜひ!

みんなで同じポイントに向かう姿をみてみたい。

 

そういう歌ができたので

ぜひ歌いたい気持ちなんです。

あと、最後皆んなが演奏者ってありえなく

幸せなんじゃないか。

そう思いついています。

また次がある企画かも、

そうでもない企画かも。どうだろう。

もしかしたら超絶たのしいかも!

ぜひ今回はワガママを聞いてもらえると嬉しいです

どうぞ宜しくお願いします!!!

 

2018年5月13日

中村佳穂

 

 

お茶の間

  • 2018.05.12 Saturday
  • 00:34

 

好きな人が「もうこういう音楽は嫌だ」

と書いている記事を読んでは

人のことを嫌いになったりはあまりないので

単純に自分に返して勝手に反省したりする。

 

そうだよなって正論はどこの街の上も漂っている

今日みたMステのCHAIもとても正論で、

とってもキュートだった。

 

いつかの時に

「チュンヤーズが好きなの?」

「私たちも大好き!」という話をした。

カラフルだし、コンセプチュアルというところが

最初見た時から似ていると思ったし

実際活動も魂を体現していてとてもクール!

 

 

 

東京塩麹でしゅてきピアノを弾いていた

えざき君とも「ハイエータスカイヨーテが好き?俺らも好き!」

という話をして実際音源を知った時にびっくりした

 

 

同世代と思える人たちが

創作の根源を内向きに持ったまま

世界のかっこいい音楽にリスペクトを持って

アウトプットしている姿を見ると

「ひゃ〜いい時代じゃ〜〜」

と思うし、

 

私がもし時間をもらえたならと考えると

俄然しっかりエネルギーを貯めねば!

とソワソワしてくる。

 

いいな〜とみていることはそりゃああるけど

焦りや悔しさの成分が薄くなっているのは

今の仲良くしてくれている人たちが

先を見据えて幸せそうにしているからな気がする。

私の原動力は悔しさではなさそうなのでありがたい。

 

私は

私は

正論がそれぞれにあって

すれ違わず

傷つけ合わず

ぶつかった時は

話し合えることを夢見ているし

ハッとしたら感謝したいし

自分なりの自論を持っていられるように向き合いたい。

とても日本の音楽の未来がたのしみ

私も!

 

2018年5月12 0:25 中村佳穂

 

 

 

 

意味のある話、ない話。

  • 2018.05.06 Sunday
  • 23:09

2018年5月6日 日記

 

昨日は三重で東京からわざわざ

ベースの越智くんに来てもらって

曲をあたためたり、焚き火を囲んで

花火をしたりした。

 

とてもナイスベースを披露してて

機嫌が良くなった荒木さんは

制作後珍しく沢山お酒を呑んで、

寝る直前には見つけたばかりの

13年前の自分の写真をみせてくれた。

なんといっていいか、

ガラケーで自撮りしている別人が写ってた。

生き方とか考え方が違いそう。

時間ってすごいなー

 

 

「私たちの今も、いつか思い出になる。」

とはよく言うけど、

この前終わった楽しかった京都のライブも

「わはは、他人みたい!」といいながら

見る日がくるんだろうと思うと

(中村佳穂、 MUSIC FROM THE MARS 、キツネの嫁入り)

 

その時は誰と振り返っているんだろう

と気になってソワソワする。

まだまだ思い出は私の身体にくっついています。

 

絶賛制作中の小西っていとの電話

 

けど「たのしい20代だったよ」とは

確実に言える日々を過ごしていて

いま望むことは

「服をリメイクできるようになる」

「障子を綺麗にはれる」

「おいしい栄養のあるスープを作れるようになる」

とか。

あとあと人生に効いて来そうな

ことを始めたいなという気持ち。

 

越智くんと小西てぃのバンド

 

最近仲の良い人たちは

メンバーサポートの垣根があんまりなく

豊かな東京の人たち!ほんとうにとても素敵。

 

 

 

 

 

 

NIGHT FISHING

  • 2018.04.30 Monday
  • 23:02

 

歳をとるごとに頭って良くなると

何処かで思ってて

「あれ?いつでも勉強はしなければならないのか!」

とふと気づいたので

本を買って読む一ヶ月を過ごしていました。

 

もともと活字沢山読まないので

物語というより、詩集やデザイン心理学の本を

手にとりがちということもわかった。

実際一ヶ月読んでても感銘を受けることは少なく

「そうとは言い切れないでしょう」と

活字は会話のようで、思うところがあって

夜釣りをしている気持ちになる。

(腑に落ちたりはする)

 

こちらは摩擦を待っている

そこに歌があるように感じているから。

待つというのはムズムズするんだけど

そこに成長はあるんだろうか

 

そう思いながら久しぶりに読んだ本の意味が

変わっていてジンジンきたりしている日々です。

 

 

 

5月と6月は関西と関東によくいます

ぜひとも仲良くしてくださいまし!

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

2018年3月のメモ

  • 2018.03.24 Saturday
  • 00:28

 

私は季節にいつまでたっても疎い。

「去年の5月どんなかんじの気温だっけ?」

と言われてぼんやりしか言えない。

なので2月からは結構気づいた時に、

毎回どんな季節の気温なのかを書き出している。

 

ここ数日間は、すっかり春めいたと思ったのに

雨が降るとぐっと春は風の中に姿を消して

首に風が通るとブルッと震える。

けど、道先には木蓮が咲いて

緑も瑞々しくいい季節だなと思う日も増えた。

 

 

====

一昨日の話なんだけど、

もうすっかり夢見たい。

3/21はメトロにhiatus kaiyote(ハイエータスカイヨーテ)の

naipalm(ネイパーム)ちゃんを観に行った。

バンドは東京に自腹で2回も観に行ったくらいには好きで

いつも「彼女のようなバンドには到底なれない!!!」

という閃光のようなものを感じていて

それを受けにいくMな精神だったのに

何故か京都の初めての公演だったからなのか

彼女のソロを初めて観たからなのか

「あれ、なんか共演できる気がする」と

1曲目から感じていて

(この動画を見ているとそんな気持ちは遠のくけど)

「共演した時の歌を作りたいから早く帰りたいな」

と思っていた。

 

七尾旅人さんや、原田茶飯事さんにも

「今は実力不足だから話しかけるタイミングではない」

みたいなことを昔から感じていたりしてて、

その感覚は信用しているところがあったので

そそくさとメトロの上の階のNICE SHOT COFFEEで

友人の尾島隆英君の投げ銭ライブに。

ちょっと会ってそのまま帰ろうと思っていたのだけど、

2週間前にお店にやってきたというピアノの

響きが店にジュワーンと鳴った時気持ちとは逆に

(やっぱり彼はとても素晴らしいミュージシャン!)

身体が帰らなくなってちょっと弾かせてもらったりして

楽しく談笑してて、あっという間に終電になって

「帰る前にこれよかったら最後に聴いてくれないかな。」

と尾島君がにたないけんさんの曲を弾き出した時に

 

その時ドキッとも違う、ゾワッとも違う

ただ「やっっぱり!あたりだ!」という

料理の味付けにピンときた感覚になったのを覚えている

 

nai palmちゃんが遊びにきた

「リハーサルの時から音が聴こえていて気になったの」

と尾島君の音を聴いていたそうで

「とても最高!!!」とこころから楽しんで褒めいる。

 

それはそれはとても嬉しかった

本当に素晴らしい友達を

本当に素晴らし人が褒めているなんて!!!

 

「あなたも何か聴かせてくれる?」

なんて言ってくれたので

HiatusKaiyoteの曲を弾いたりして

きゃあきゃあ一緒に歌ったあとにスッと

 

baby don't you know?

あなたは知っているの?

おまじないが溶けないの!

 

と弾いたらすっかり聴いてくれて

終わる頃には

「日本語でトレジャーは?宝物?あなたは宝物!!!」

と頬にキスをしてくれた!

「あなたの方が私の宝物なのよ。」とは英語でうまく言えなくて

「you too!」と答えてしまった。ちょっと心残り。

 

それはそれはとても嬉しかった

その後彼女の友達が私たちをイメージして絵を描いてくれたり

友達になりたい人と一番いい形で友達になれてしまった...。

本当に音楽が好きなんだなぁ。

そして今回彼女をアテンドしていた方は

まさか私をフジロックに推薦してくれた人で

2年越しにお礼も言えたりして(奇跡)

その時営業終わりのメトロの皆さんもいて

「佳穂ちゃんやったじゃん!!!」と言われて

尾島くんには素敵な言葉を貰って

(日記に忘れないように書いた)

 

最後には「私はあなた達と改めて共演したいわ」なんて

帰り際にしっかりとオファーをくれて

ね、これを形にするにはあと一つ何か必要。

とこれは私の直感が言っているので

素直に頑張りたいと思います。

 

そして「you too!」と心から言いたいな


 

Baby don't you know?

おまじないは解かないの

一目惚れ 一耳ぼれ 

まだ見たことないあなたに!

 

2018年3月21日 中村佳穂 25歳

運命に痺れたもうすぐ春の出来事でした。

 

 

 

 

25歳わたしの音楽

  • 2018.01.28 Sunday
  • 23:45

 

「みんないなくてさみしいなぁ」と

遠方からのゲストのための宿から

家にフラフラ帰ってくると

 

リビングでは母親が

海外の最新曲をガンガン流してて

「ああ、これこれ、戻ってきたわ...」

と思ったらブラックアウトして寝てました。

 

りぴー塔がたつ 3階

ありがとうございました!

(差し入れや、いろんなもので家出状態の私)

 

両日完売だったので

当日までの道のりも落ち着いてたし、

出店のみんなも、装飾のみんなも、

落ち着いてて、すっかり

私が携わらなくても用意してくれて

本当に家族のようだったし

それでも私の音楽を中心に

「佳穂ちゃんが最後はまとめてくれる」

といういいプレシャーをくれてたので

かなりチューニングを合わせやすかったです。

本当にありがとうございます。

 

(満身創痍のラブいこにしさん)

 

 

1日目、2日目、どうでしたか?

正直に歌えていたように思うな。

音に向き合ったり

見え方にこだわったり

イタズラしたり

正直にはなしたり

うっとりしたり

これが私の全部です。

ユーモアもあるけどとっても真剣な友達たち。

 

いままでも

そしてこれからも

 

 

 

 

 

 

全部あげる!

 

もっとたくさん曲をつくりたいし

感情にももっと気づきたいし

見て欲しい気持ちになりました。

意味のある音楽ができてよかった。

まだ続きますが、その先に行けますように、

 

今回自主企画ワンマンは完売してしまいましたが

また来れなかった人の為にもどこかで企画したいと思います。

京都以外の場所「ぜひきて」いつでも募集中です

家族みんなで行きたいなぁ。

 

音楽を聴きに来てくれてどうもありがとう!

わたしの話を聞いてくれてどうもありがとう!

 

各位ワンマンまで連絡をまっててくれて申し訳ないです。

いま脳がしびれているので今晩ぐっすりねたらめちゃ返信します。

ああ、今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

2018年1月28日 中村佳穂

 

 

 

 

PS

おかんのセットリストです。

アップルミュージックがかけれなくて

予備で持ってきてたCDRとのこと。

けどやっぱり反応がたくさんあったみたいで

ホクホクしてました。よかったね。

私が家に持って帰ってきたCDばかり

ぜひ検索かけてみたりしてください。

馬喰町バンドの8時間ライブみたかったな!

 

2018.01.26.
1.Asa feat.角銅真実 Shun Ishiwaka
2.CATCH                       レミ街
3.Green Garden           Laura Mvula
4.白い部屋      公衆道徳
5.Vent Bravo                Edu Lobo
6.Christmas Song feat.小西遼&小田朋美 Shun Ishiwaka
7.Man on The Moon   Moses Sumney8.Plastic  Moses Sumney
9.HAIKU                        NAI PALM
10.Listen to the music フジファブリック
11.KUZIRA                     Llama
12.Phone Call               tigerMos
13.Guitar                       ASAYAKE01
14.エトピリカ     成山剛
15.lulu                           アナン
16.ゆらゆら                  馬喰町バンド
17.ブールヴァード   吉田ヨウヘイgroup
18.傀儡                          CRCK/LCKS

 

==

 

2018.01.26.
1.Soothing                    Laura Marling
2.ハンドルを放す前に OGRE YOU ASSHOLE
3.夜の学校      踊 Foot Works
4.My Same                   ADELE
5.Imik Si Mik                インディ ザーラ
6.Holy Rover                 tigerMos
7.Intentions                  Terrace Martin
8.Wild Irish Roses       Smino
9.Lose My Cool           Amber Mark
10.モナムール              gomes
11.Like The Piano       Sampha
12.Blessed                   Daniel Caesar

 

音楽と生活の地図

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 15:18

 

私たちは生きています。

 

どこかへ出かけた時に

必ず帰る場所は家。

 

毎日出発して、

暗くなったら帰る。

空から見たら生き物は

あくせく往復を繰り返している、と

考えると可愛いなと思います。

そして、たまに往復の中で見つけた

気持ちや、考え、物を

家に印として残していける事は

「豊かだな」と思います。

それが「生活」ともいうのだとも思う。

 

私は旅が多いですが

旅先で心がけているのは

その豊かさを少しでも垣間見る事。

 

海のそば、都心、街の中

人それぞれにそれぞれの生活。

一人一人の家

それがあつまった

街全体にも大きく見るとその街らしさがある。

住んでいる人がその土地を

好きであるほど街は色濃く豊かで

闖入者の私は

豊かさをうまく吸い込めた時

もっといい歌が歌えるような気がします。

(なければないで面白いけど)

 

歌う日は長く家を空けるので

私の部屋の時は止まってる。

けど、帰ると少しづつ家の配置を変えたり

部屋が少しだけ、他の街の思い出を纏っている。

それも私の心の支えになっています。

 

何と言っても

私は私の街が好きです。

時を経て一旦出ないといけなくなっても

戻ってきたいなと思うくらいには好き。

ぱっと見ではわからない所ばかりですが。

 

今回は原点回帰という事で

地元の近くでワンマン、ツーマンライブをしています。

(会場から電車で10分くらいの所です)

派手な街では決してないですが

「街の豊かさを吸う」をもしよければ体感して欲しくて、

でも、一人一人に説明ができないので

今回のために地図を作ってもらいました。

 

作ってくれたのは鬼の才能

takaramahaya君。ありがとう!

彼と数日間街を一緒に探検してもらって街を回りました。

(2/11にも東京で共演します、完売御礼ありがとう)


 

私の住んでいる街は大阪と京都のちょうど

境、2つ作ってもらいました。

かっこいいので、ゆくゆくグッズにしたい気持ち!

 

山崎編(京都府京都市)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水無瀬編(大阪府三島郡)

 

音楽は非日常だけれども

「生活の上に音楽が鳴っている」それも確か。
ライブハウスのそばにも住んでいる人がいるし、

ライブハウス自体も家のようなものですね。

 

そこにいろんな人が来るから

奇跡が起きるんだね、

と自覚して歌います。

日常を意識した上に非日常があるなんて

「生きてる〜!!」って思うな

 

 

私がこっそり歌詞にしている道とか

バブバブのころから通っていたYAMAHAとか

そういうのとかあります。

 

へへ

自己満足の地図ではありますが

あなたの豊かさに少しでもつながればこれ幸いです。

(地元長谷川書店の閉店後に押しかけて始発まで録音してみて

2nd single「GATAGOTO SONG NIGHT SONG」を作って

テンションがめっちゃ上がっている私、店長のネンさんは一番右!)

 

 

2018年1月23日 お昼 中村佳穂より

 

※今晩、私なりに書き込んだ地図を

ネットプリントできるようにアップしようと思います。

今回来れない人もぜひ気にしてみてください。

あと26日、27日当日にも配布予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リピー塔がたつ 3階「メモ」

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 00:37

もうすぐ二年ぶりのワンマンライブ。

1年ぶりの自主企画。

奇跡みたいな日になりますように。

両日即完ありがとう。

気持ちのいい先を見れますように

祈りような日々を過ごしています。

 

そして当日にはきっと伝えきれないであろう

ことをブログに記しておきます。

彼ら彼女らがいてこその企画ライブです。

予習がてらぜひみてね!お待ちしています

 

====

リピー塔がたつ 3階

1/26(き)

at.SecondRooms

「向き合う編」2man live

cafespace open 17:00〜
open 18:30 start 19:30

guest:

村島洋一(ギターと歌)

荻野真也(PA)

 

1/27(ど)

at.SecondRooms

「共有する編」1 man live
cafespace open 17:00〜
open18:00 start19:00

guest:たくさん

 

====

 

舞台の植物装飾

la feuille(ラフイユ)

 

ワンマンのゲスト

Ryo Tracks(ビートボックス from東京)

荒木正比呂(鍵盤 from三重:レミ街)

深谷雄一(ドラム from名古屋:レミ街)

西田修大(ギター from東京:吉田ヨウヘイgroup)

 

小西遼(サックス、フルート from東京:CRCK/LCKS)

山本健二(一番古い音楽友達バリトンサックス)

・新井志歩(高校の親友テナーサックス)

 

井上理緒奈(映像 from京都)

小久保葵(撮影 from鹿児島)

 

衣装

PHABLIC×KAZUI(ファブリックカズイ)

 

 

 

 

26日27日17:00からカフェ兼ギャラリースペースを開けています。(ギャラリーの奥がライブスペースです)

私の旅先の大事な人が来てくれています。

CD物販も地図もあるよ。

遊びに来てね、チケットを持ってなくてもここは入れます。

荷物も預かるので身軽にして街の探検もぜひ。

出店の場所の装飾:堂本佳澄

 

出店一覧↓↓↓

<みにつけるもの、よめるもの>

la feuille soeur(ラフイユスール)1/26-1/27

おなじみ植物装飾のラフイユさんの本物の植物でできたアクセサリーの販売です。私がよくつけているイヤリングはラフイユさん。今回は私のイメージしたアクセサリーの新作を用意してくれるとのこと!

 

竹内ハナコ 1/27のみ 

名古屋で出会ったとてもキュートな(妖精のように可愛い)ハナコさんがこの日のために数点アクセサリーをつくってきてくれます。ラフイユさんもですが二人とも人気の作家さんなのでゆっくりみれたり試せるのは普通に羨ましい。

 

PHABLIC×KAZUI 1/26-1/27

私の東京の家、もう家族のカイさんたち!ラブ!今回も一味違った私のグッズを作ってきてくれます。特に目立つのは私のイラスト三種類に分けて、パイル生地にプリントしたTシャツとのこと。服屋さんのつくるグッズなのでデザインももちの良さも折り紙つき。

 

 

長谷川書店 1/26-1/27 from大阪

私の地元の大好きな本屋さんです。ここで録音した2nd single「GATAGOTO SONG NIGHT SONG」


 

手売りは完売しているので持ってきてもらえることに!今回も私にちなんだ本のセレクトをして棚にしてくれています。店長さんのネンさんはとても素敵な人です、お店も地図から近いのでぜひ行ってみてほしい!

 

 

<たべもの>

ふじっこぱん 1/26-1/27 from三重

三重の母、ふじっこぱんさんです。天然酵母のぱんなのにふっくらもちもち、きどってないけど、しっかり、ばっちり。私の好きな種類中心にあると思います。めちゃおいしい。

 

ホホホ座コウガメ from広島

広島や、島根、神戸、いろんなところで私の気持ちを支えてくれている最高の焼き菓子やさん。私の今回に向けたライブの気持ちに合わせて焼き菓子とケーキをセレクトして送ってくれます。贅沢!

 

 

<おんがくのもの>

中村佳穂1st album「リピー塔がたつ」

まさか!家とスタジオを探したら発見したので持っていきます。

 

レアなこまごま

昔のアルバム発売の時のフライヤー、特典ステッカー、特典ポストカード、ひとつ100円で販売しようかなと思います。いいやつだよ。(私の夕ご飯のお金になります)

 

ゲストミュージシャンの物販

レミ街、TigerMoss、吉田ヨウヘイgroup、CRCK/LCKS、山本健二、DADAKAKA我ながら最強のラインナップのゲストなのでCDもぜひ手にとって欲しいです。内容は保証します。みんな持ってきてください。。。

 

 

当日プレゼント

・音楽と生活の地図(山崎ver)大好きなデザイナーでもあり、音楽家でもあるtakaramahaya君にお願いしました。これに私なりの書き込みを加えたやつも配布します。


 

 

・サンクスカード

いろんな時に私の心の支えになっている堂本佳澄に二枚絵を描いてもらって、それを一枚70ピースに分けてお渡しします。なんの意味があるかというと、なんでもないし、

ただただ友人の描く絵の自慢と、感謝の気持ちという感じです。描いてくれてありがとう。音楽も大きな一枚の絵と同じだと思う。持ち帰れる音楽の配布!さいこうか



 

 

・私からのいろいろ書いたメモ

こっそり人気らしいので書きます。たぶん!


 

 

 

会場BGM

中村美穂(まさかの母親)

めちゃ気合いれて隔日別のBGMをつくってくれています。私より音楽感度が高い、よく笑ういい人です。似てます。

 

 

深夜のリビングでいまこれを打ちながら

「70限定なのにゲストたくさんよんじゃったな〜」

と思っています。全員いるからしょうがない!

来てくださる方は余すところなく堪能してください

おたのしみに!

 

 

2018年1月23日 中村佳穂より

 

リピー塔がたつ 3階

  • 2017.11.30 Thursday
  • 20:33

 

 

昨日のimaiさんの「Fly feat.79,中村佳穂」

MVがやっぱりすごい反響で

まあ、そうだろう、そうだろう。という気持ちです。

嬉しいのは友達から見たよとメールが来ること。

いいよね。私も!そう思う!

(またこれについての文章をかきたいな)

 

ということで今晩は、

またさらにドキドキの日、

自主企画ツーマンライブ

ワンマンライブの予約開始日です。

 

 

<ご予約方法>

↓↓↓

◆チケット予約方法◆
12/1()00:00より予約受付開始致します。
メールにて、本文に
・お名前(複数名予約される方は代表の方のみ)
・ご予約人数
・1/26(金)、1/27(土)、両日 の何れをご予約されるか
・ご連絡先電話番号

をご記載のうえ
 secondrooms@live.jp  
まで送信ください。

※メールの先着順に折り返し

整理番号と予約内容を記載したメールを返信させていただきます。
チケット料金は当日会場にてお支払いいただきます。

 

 

 

<内容詳細>

↓↓↓

=====

 

中村佳穂企画

リピー塔がたつ 3階

at. 京都東向日 SecondRooms にて

 

(絵は口うつしロマンスのジャケット制作してくれた堂本佳澄

「手の絵」です。借りました。素敵。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・2018年1月26日(金)

「向き合う編」2man live

open 18:30 start 19:30

¥3000+1drink

 

中村佳穂

???(素敵なゲストは後日発表)

※70名限定

 

 

・2018年1月27日(土)

「共有する編」1 man live

(cafespace open 15:00〜)

open18:00 start19:00

¥3000+1drink

THANKYOU SOLDOUT!!!

 

中村佳穂ワンマンライブ

※70名限定

 

・会場

SecondRooms

〒617-0002
京都府向日市寺戸町西田中瀬3-4 FORUM東向日1(3階)
TEL:070-5666-1081
MAIL:secondrooms@live.jp

 

 

======

 

26日は私はやはり共演者がいてこそ

出てくる言葉もあると思うので

私の心許せる大好きな人をゲストに呼びます。

生ピアノ中心で深いところまで

一緒に行けたらいいね、会になります。

 

27日はみてのとおりのワンマンライブです。

私は「ワンマンライブはドキドキするのでNG」

と断ることが多いのでこういう

自主となるのは2年ぶりかも、、、

バンド編成も含めて未来の見える会にしたいと思います。

 

各日70名限定で、各日3000円。

もし両日みたいなと思ってくれる人がいたら

せっかくなので

「リピー塔がたつ(1st album)の原曲デモ」

もしくは

「最近はまっているカバー曲」

を入れた CDRをプレゼントしようかと検討中です。

私の大好きな人たちの出店もあります、お楽しみに!

 

 

音楽を始めてから5年、ずっと愛されてきて

アルバムのリピー塔もついに3000枚完売も

あと10枚ほどとなりました。

すごい、すごいね

 

何かに、手が届きそうです。

その何かは、大きい舞台で演奏することなのでしょうか。

それとも、誰かと演奏することなのでしょうか。

それとも、新しい自分を発見することなのでしょうか。

 

全部違うし、全部そうなのだと思います。

 

けど、私がいま「最高!!!」と感じることは

曲を演奏している最中に

ぞわぞわする輝きを見据えれた時です。

それはライブ中、皆さんの力も必要です。

気負わずに来てほしいけど、

きっといい日になる、そんな確信はあります。

世界の中で、キラリと光る日を、生まれた場所の側で。

仲良しの地元で演奏できることうれしく思います。

 

どうぞ宜しくお願いします!

 

2017年11月30日 21時

中村佳穂

 

 

 

 

 

 

 

季節の真ん中

  • 2017.04.14 Friday
  • 13:23

変な事を言うのですが、

どこにいても

なにをしても

人間、 衣住食あれば

死なない=生きていける

 

という事に気付きました。

変なのはまだそのことを

「嘘みたい」

と思っている事。

 

なぜか今年は

死なないと分かったからか

春の日差しに

焦らなくなって

「この時期はまだ肌寒い」

と手帳の端に書ける余裕を発揮しました。

ものすごい名曲って

一聴しても輝いてるし

自分のもののように錯覚するよね

素晴らしいなぁ

 

明後日からまた旅です。

それも 7inchレコードの

リリースパーティもあります。

思い出が増えていくなぁ!

あなたにも会えますように!

 

=========

 

2017.4.17(月)

@GARAGE(東京 下北沢)
ご予約はこちら
open19:00 start19:30
¥2500+1drink

imai(group_inou)
中村佳穂
吉田ヨウヘイgroup

 

 

 

 

2017.4.18(火)
@MUSWELL(東京 阿佐ヶ谷)
ご予約はこちら

open19:00 start20:00
¥投げ銭(+1D)

工藤祐次郎
中村佳穂(京都)
雑’s Entertainment
ミタカッタカバンド

 

 

2017.4.19(水)
@440(東京 下北沢)
ご予約はこちら
『ナルコエチルオト』
open19:00 start19:30
¥3000+1drink

樽木栄一郎(唄とギター) 
中村佳穂(唄とピアノ)
宮川剛(ドラム) 
桷エイチロ(ドラム

 

 

------

 

 

recent comment

to

hon

SHITU MON

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM