2020年7月6日

  • 2020.07.06 Monday
  • 23:45

 

カレーのジャガイモが溶けてしまって

形が無くなってしまった。

 

レタスを厚く積んだサンドイッチを

ホットサンドで押しつぶしたら

元の大きさの半分まで小さくなった。

 

なんとなく損した気持ち?

体積が減ると無くなった感じがする。

 

 

 

この数ヶ月で

生活の中にすっかり

歌が溶けてしまった。

 

人の前で歌えなくなって

寂しいかと言われると

歌はもともと私の身体の中に流れている。

なのでそういう寂しさはなかったりする。

 

ライブが控えていた時より

不思議なことに好きだなと感じる曲が増えた。

 

 

買ってきた

ドウダンツツジの切り枝に

ある日白くて小さな花が3つ咲いていて

花が咲くなんて全く想像してなかったから

「今近所に友達がいたら、電話しておすそ分けしたいな」

とまず思った

家もいい感じになってきた。

好きな友達の家は大体

なんかいいものが

冷蔵庫の中とか

家の景色とか

会話の中にあって

ほんとね、

持って帰る時も

持って帰って家にある時も

すごく良い感じなんだよね。

 

 

この生活に

憧れを少しづつ混ぜて

頑張りたいと思う。

 

友達が遊びにくる頃には

ツツジは枯れているだろうけど

何かいいの持って帰ってほしい

生きてて偉いということで忍者みたいなサンダル買った

 

 

歌は誰にも奪われない

歌はどこで歌っても良い。

 

けど、

私はライブハウスが好きだし

舞台で歌うのも好き。

その日が来るのも勿論楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
またいつか笑顔で歌う姿を観に行けますように。佳穂ちゃんの歌は佳穂ちゃんの関わる人との繋がりを感じてます。どの歌もあったかくて好きです。

  • 菜央
  • 2020/07/07 1:19 AM
五十路を過ぎた男性看護師です。
この数ヶ月間は多忙でした。しかし、不思議な事に、自粛期間内の東京の静けさは、私の内面を救済してくれたように感じています。
その傍ら、自粛警察は正義(自称)を振りかざし、芸術という心の花園を踏み潰すだけ踏み潰し、何処かへ消えていきました。
これからどうなることやら。
ただ、時代に対する嗅覚の鈍い私にも、間違いなく新時代がやってくる兆しは感じ取れます。

ベースの弦を張り替えてみます。
また、音楽をやろうと思います。
  • ひろぽんぷ
  • 2020/07/18 12:45 PM
ある意味、自分の流れを再確認させられタイミングで好きな歌が増えているのは素晴らしいですね。
またライブで佳穂ちゃんの歌を感じれる時が来るのを楽しみしてます、そこでオレも好きな歌が増えたら良いな、と。

写真の髪型、素敵ですね。ライブ毎に変わる佳穂ちゃんの髪型も毎回楽しみですわよ、おじさんですが。
  • スズキ
  • 2020/07/30 10:31 PM
コメントする








    

selected entries

recent comment

to

hon

SHITU MON

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM