履歴

  • 2019.08.11 Sunday
  • 19:34

 

 

暇すぎて自分で自ら

「中村佳穂」と検索してみた。

中村佳穂 年齢

中村佳穂 歌詞

中村佳穂 kittone

 

なるほどなー

YouTubeがたくさん出てくる。

これは本当に最初の時

入学して、大学1年生とかちゃうかな。

わかったのはあんまり変わってない。

 

 

よく思うのは、

記憶は日記に留めるのがいい。

後で見返したときに新鮮に思うということは

忘れてしまっていることばかりなのだから。

昔の自分に教えてもらいたいことばかり!

 

2019年振り返り

 

1月

関ジャムで取り上げられ

「音楽関係者大注目」と言われていて

すごい大掛かりな冗談かな〜と思う

名古屋の得三というライブハウスの人が

わざわざスクリーンまで用意してくれて見た。

 

2月

GRAPEVINEのみなさまのツアーに参加する

意外と大きい舞台の方が落ち着いて演奏できるなと気づく

田中さんの詩に痺れる。

 

3月

GINZAの連載が始まりビビる。

軽い気持ちで行ったソロの公演が即完してビビる。

この頃からやりたい場所と見にきたい人の

人数の差がかなり開いてきていることに気づく

 

4月

UAさんと二度目まして「佳穂ちゃん」と

認知されててて夢かな〜と思う

楽屋でCHAIのみんなとケーキをスプーンで食べる

この頃から私とドラムの雄一さんで

甘いものの事を"ギルティ(罪)"と呼んで

遠ざけるキャンペーンをする。

 

5月

六本木のYouTubeスタジオで

誕生日を祝ってもらい、歌う。

特大の可愛いケーキをもらったので

キャンペーンを終了して速攻で食べる。

みんなそれぞれにプレゼントをくれた。

一番オシャレだったのはラテン語辞典。

 

6月

京都の自主企画公演で友達が

たくさん手伝ってくれて嬉しくなる。

差し入れもたくさんいただいたので

友達にも配ると目をキラキラさせてた。わかる。

 

7月
東京の自主企画公演で友達が
たくさん手伝ってくれて嬉しくなる。

和太鼓のゲストまで入れてお祭り。

チケット手に入れられなかった人がいるのが

本当に心苦しくてYouTubeで全編配信する。

バズり、来たいと思ってくれる人が増える。

 

フジロックに出演する。

こちらもYouTubeで全編配信となり、
バズり、来たいと思ってくれる人が増える。

 

 

8月

今。

 

 

最近のもっぱらの悩みは

ライブに来たいと予約してくれる人と

自分がやりたいと腰をあげるタイミング。

 

マネージャー兼相談役の熊野さんは

「沢山みたいと言ってくださっている人に対して

大きい舞台を取れるときに用意したい」

とよく話している。

 

わかる。

 

けど、未来はあくまで未来なので

がらんどうの場所ありきの未来に音楽を

嵌めてしまうイメージが浮かんでいてどうも腑に落ちない。

 

わかる。

 

けど私は物事のピントを合わせるのに

時間がかかるので、結局お店が予約できなかったり

遅かったりする。

 

わかる〜〜〜〜!

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM