AINO、U

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 15:52

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村佳穂 2nd album

「AINOU」¥2800

2018年11月7日 発売

 

 

======

 

<AINOUチームについて>


最初のレコーディングは私の誕生日から始まりました。

宿にこっそりお花を置いていてくれたメンバーのみんな

 

私はずーっと前から

音楽、会場設営、出店、衣食住。

生活と生活に必要なエネルギーになるもの。

日頃それを考えることが好きでしょうがない

それぞれで風通しの良いチームを

作ったら人生とても楽しいのでは?

 

と思っていて

それを目指して気の合う友達を見つけては

定期的に集めて企画する生活を送っていました。

 

そしてついに最近「風通しを良くする係」に

スペースシャワーという音楽の会社の人達が

仲間に入ってくれることになりました。

AINOUは

 

『AINOU(i know)』

と読むのだけど

 

『AINO(i know)U(you)』

『AINO(愛の)U(様)』

 

という意味も含めていて

 

 

自分の芯もありながら

人の話をしっかり受け入れてくれる人

そして自分の役割に愛のある人

 

そんな奇跡みたいな人がまた

「仲間に入れてください」

と話しかけにきてくれた。

それがスペースシャワーのみなさんでした。

 

もちろん不安もあって

そりゃあ、

いままではクリエイトする人との関係が中心だったので

風通しを良くする係ということは

その関係を沢山の人に届く様に宣伝してくれることだけど

クリエイトとは違う部分も大きいので

誰もが予期せぬところで摩擦がおきたり

疲れたりするだろうと思う。

 

けど、

「まあ、この人となら辛くてもいいかな」

と思えるまっすぐさを見ていたのはみんなと同じで

しっかり相談しつつも最後はいつもの直感で

是非仲間になってくださいと、

こちらからもお願いしていました。

(年間かなりのありがたいオファーもいただくので現在返信もマネージャーになってくれた熊野さんが返信しています。全て一通一通一緒に確認しているので私は全部知っています。お待たせしてしまっている人申し訳ないです!)(そしてAINOUの制作内容には全くリクエストせず「楽しみです!最高のものになるのでそれを全力で応援します!」と言ってくれています。ありがたい。)(今のままで応援してくださっているので、上京してません!)(私を含めたチームごと応援してくれるので、会社内にチームを

立ち上げています。)

(この中にたくさん社内の人が観に来てくれて楽しんでくれています。スティーヴさんの古くのご友人でもある社長もいます。みなさん素敵な人。)(いつも家族の様に健やかに意見をくれたり見守ってくれていて嬉しいです)

 

じゃあ、だれがチームでチームでないかというのは

明確ではないのだけど

「こういうことがしたい」と私が提案した時に

いいね!と手伝って案をくれる人

いいね!と応援してくれる人

家族の様に私は想っています。

 

そしてそれを具体的に動かしてくれる人が

AINOUチームという感じです。

その時々に合わせて流動的に変化しても良いと思う人達と

人生を分かち合っています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年の年明けに「仲間に入ってください」と話した瞬間の様子。

AINOU、I knowというように

「私はあなたのことが好きということを知ってるよね」

という前提で穏やかに切磋琢磨、歳も立場も関係なく

きちんと言い合える関係にずっといれたらと思います。

 

ソロで活動してきていた私には難しかった。

健やかに、話合う、とても大事だなと改めて思いました。

 

 

まっすぐまっすぐに話を聞いてくれる

チームがいて本当に幸せだなと思います。

 


 

いままで応援してきてくれた人も

これから出会うであろう人達も

大丈夫、私はとてもやりがいのある

生活を送れているし

ちゃんと、とても寂しい日もあるし

確実に人生を歩んでいる感覚があります。

 

AINOUはどこまで行くかわからないけど

私達の思い出の結晶です。

 

これからもよろしくお願いします、ね!

AINOUチームは毎日会うたびに

AINOUを褒めていて面白いです。

聴かせれる日が日に日に迫ってるのが嬉しい。

 

 

2018年10月10日 中村佳穂より

 

 

 

====

 

 

 

私は私のことを知っているつもりだけど

誰かからみた私の良さは別にあったりする。

そこを突き詰めていったものに

とても良い結晶が生まれるのでは?

自分を信じることも大事。

けど信じたい人を信じる力も大事。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

to

hon

SHITU MON

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM