意味のある話、ない話。

  • 2018.05.06 Sunday
  • 23:09

2018年5月6日 日記

 

昨日は三重で東京からわざわざ

ベースの越智くんに来てもらって

曲をあたためたり、焚き火を囲んで

花火をしたりした。

 

とてもナイスベースを披露してて

機嫌が良くなった荒木さんは

制作後珍しく沢山お酒を呑んで、

寝る直前には見つけたばかりの

13年前の自分の写真をみせてくれた。

なんといっていいか、

ガラケーで自撮りしている別人が写ってた。

生き方とか考え方が違いそう。

時間ってすごいなー

 

 

「私たちの今も、いつか思い出になる。」

とはよく言うけど、

この前終わった楽しかった京都のライブも

「わはは、他人みたい!」といいながら

見る日がくるんだろうと思うと

(中村佳穂、 MUSIC FROM THE MARS 、キツネの嫁入り)

 

その時は誰と振り返っているんだろう

と気になってソワソワする。

まだまだ思い出は私の身体にくっついています。

 

絶賛制作中の小西っていとの電話

 

けど「たのしい20代だったよ」とは

確実に言える日々を過ごしていて

いま望むことは

「服をリメイクできるようになる」

「障子を綺麗にはれる」

「おいしい栄養のあるスープを作れるようになる」

とか。

あとあと人生に効いて来そうな

ことを始めたいなという気持ち。

 

越智くんと小西てぃのバンド

 

最近仲の良い人たちは

メンバーサポートの垣根があんまりなく

豊かな東京の人たち!ほんとうにとても素敵。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

to

hon

SHITU MON

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM